自然の恵みである、新潟産コシヒカリ100%の発芽玄米の素晴らしさを皆様にお届けします。いろいろな料理に使いやすい粉末になっていますので、是非お試しください。

発芽玄米とは?What is the sprouted brown rice?

発芽玄米玄米を一定の温度(28~30℃)で15時間位専用のタンクに浸漬させ、0.5〜1mmほど発芽させたのが、発芽玄米です。この発芽玄米を、自然乾燥後(水分28%)湿式粉砕にて、微細粉(粒径35ミクロン)気流乾燥(水分9~12%)で製粉したのが発芽玄米粉です。

医食同源
発芽玄米は健康に良いとわかっていても粒米の状態では、御飯かお粥など限られた食べ方しか出来ず毎日食することは難しく長く続かなかったのではありませんか?
そこで粒から粉に替えることで小麦粉のように色々な料理に使えるように、発芽玄米を製粉し米粉を作りました。
朝食は、ホームベーカリーで、発芽玄米食パン、牛乳や豆乳に混ぜてスープに、昼食はカレーやシチューに混ぜて、おやつタイムに自家製ケーキやクッキーに、夕食にはハンバーグ、コロッケ、ミートボール、グラタンなどあらゆる食材に使えます。
添加物ゼロの発芽玄米粉を、家庭料理に利用できれば虚弱体質、アレルギー体質の子供さん、生活習慣病を指摘されているお父さん 、痴呆が気になり始めた年輩の方達、家庭の食卓から生命の源である、食により医食同源の言葉どおり健康で喜びと幸福に満たされた生活が送られることを願っております。

発芽玄米粉の効能Germination brown rice ingredients label

y-アミノ酪酸(ギャバ)
高すぎる血圧を下げる(血圧調節作用)
血糖値を安定に導く
中性脂肪を押さえる
食物繊維
便秘、大腸ガン、高コレステロール血病を予防
イノシトール
脂肪肝、動脈硬化を防ぐ
フェルラ酸
活性酸素をのぞく
メラニン色素の生成を抑える
トコトリエノール
コレステロールの増加を抑える
フィチン酸
抗酸化作用、貧血、高血圧を防ぐ
発ガンを抑制
フェノール
抗がん作用
PEP阻害物質
アルツハイマー病の予防、治療が期待できる

発芽玄米粉の出来るまでUntil the germination brown rice can be done

発芽装置
1日360Kgを、発芽させることが出来る設備。
特徴としては特殊な方式にて
  1. 発芽率が良い
  2. 発芽時間が早い
  3. 発酵臭が少ない
  4. 栄養価、ギャバ等が高い
など発芽装置メーカーA社の協力で優れた発芽玄米を製造。
湿式粉砕
気流粉砕機、スーパーパウダーミルを導入し、35ミクロンの微細粉が可能になり、さらに自己粉砕方式のため粉砕時における米へのダメージが軽減でき、でんぷん損傷を受けにくいため、米粉では、難しいと言われた食パンに利用できる米粉が生産できる。
乾燥、製品タンク
粉砕と同時に熱風発生機(45℃)にて、ステンレス管の中で、乾燥させ、製品タンクに移送仕上り水分を9%から12%まで、用途にあった米粉にできる(平均11.7%)

発芽玄米粉成分表Until the germination brown rice can be done

 
当社発芽玄米粉
玄米
精白米
エネルギー
365kcal
350kcal
356kcal
たんぱく質
6.9g
6.8g
6.1g
脂 肪
3.1g
2.7g
0.9g
炭水化物
76.6g
73.8g
77.1g
ナトリウム
1mg
1mg
1mg
ギャバ(y-アミノ酪酸)
12mg
2.2mg
1.5mg
食物繊維
2.8g
3.0g(不溶性)
0.5g(不溶性)
ビタミンE
1.5mg
1.3mg
0.2mg
ビタミンB1
0.46mg
0.41mg
0.08mg
カルシウム
10mg
9mg
5mg
マグネシウム
123mg
110mg
2.3mg

※弊社発芽玄米粉の成分値は、財団法人日本穀物検定協会神戸分析センター調べ
※玄米と精白米の成分値は、五訂日本食品標準成分表より抜粋

ONLINESHOP
電話でのご注文はこちら 080-4064-6564

外部リンクLinks